吉川 太郎

吉川 太郎Taro YOSHIKAWA

1964年生まれ
対応言語:日本語、英語
専門分野:電気・情報

経歴

2016年
当事務所に加入。
1992~2015年
大手通信企業勤務。
R&D部門にて、光ネットワークシステム、高速ファイル転送、無線LANサービスの研究開発に従事。
その後、知財部門にて、権利化業務(通信システム、情報セキュリティ、光デバイス)、渉外業務(パテントプール)を担当。
1992年
東京大学大学院理学系研究科物理学専攻修了。
核融合を志向したプラズマ物理学実験の研究に従事。
修士論文『Hα強度分布計測によるREPUTE-1 REPプラズマの粒子閉じ込め時間の決定』
1990年
東京大学理学部物理学科卒業。

メンバー

  • 日本弁理士会(JPAA)

資格

  • 2005年 弁理士試験合格(登録第20520号)
  • TOEIC 915点

実務分野

  • 特許/実用新案

このページの先頭へ