ジェームズ ジャッジ

ジェームズ ジャッジJames Judge

1961年生まれ
対応言語:日本語、英語
専門分野:電気・情報、機械・制御、化学・材料・バイオ

経歴

2015年
電気、機械、材料、光学装置を中心に担当。
現在は関西を拠点としてハブス・エナツキー・イノウエ外国法事務弁護士事務所(HEI)に所属し、弊所弁理士と密接に連携して米国特許手続に関するあらゆるアドバイスを行う。
2001~2015年
ジャッジ・パテント・ファーム(2007~ジャッジ・パテント・アソシエイツ)開設。
日本から直接行う米国特許出願の全面的な取扱業務を開始。
米国出願300件以上(すでに6割以上特許済)。
翻訳、米国特許実務に関する講義多数。
1998~2001年
同特許事務所(在 大阪)にて米国パテントエージェントとして勤務。
1996~1997年
米国に一時帰国。大学にて物理学、上級生物学の単位習得。
1989~1996年
特許事務所(在 大阪)にてパラリーガル、翻訳者として勤務。
1985年
米国プリンストン大学卒業。

資格

  • 1998年 米国パテントエージェント試験合格(登録第42701号)
  • 米国アマチュア無線 General Class ライセンス

このページの先頭へ