不正競争、その他の法律問題

弊所では、不正競争防止法や景品表示法など、知財4法(特許、実用新案、意匠、商標)以外の知的財産やその周辺の法律問題についても弁護士が適切に対応いたします。

「競業他社が自社製品にそっくりの製品を売っている」
「競業他社の営業マンが、取引先に対して自社の中傷をしている」
「競業他社が、品質を偽って製品を販売している」
「会社を辞めた従業員が、顧客名簿を勝手に持ち出して、それを利用して営業している」
「同業者らが手を組んで、自社を市場から追い出そうとしている」
など、お困りのことがありましたら、お気軽にご相談下さい。

その他にも、ライセンス契約をはじめとする各種契約の締結交渉、かかる契約書の作成などの法律事務につきましても、迅速に対応いたします。

訴訟

特許侵害訴訟等の知的財産に関する訴訟につきましても、弁理士と弁護士による共同作業により、訴訟前の交渉、事前準備から訴訟遂行まで、ワンストップでのサービスをご提供いたします。

弁護士を要する業務に関する詳しい情報は、弊所弁護士のサイトをご覧下さい。
http://yokoilaw.com/index.html

※法律問題に関するご依頼・その他のお問い合わせはこちら

このページの先頭へ